面接終了・・・(_ _|||)…
逝ってきました面接・・・(^^;

もうね、頭の中真っ白になるくらい(いや、なりましたけど・・・)緊張しました。・・・つか、いまさらそんな年じゃあないだろって思われる方も多いでしょうが・・・恥ずかしい話、こういうあらたまった場というのは大の苦手なんです・・・当然これまでも色々な公の場や、緊張を要する場は経験してきましたが、やっぱり面接苦手だというのがはっきり分かったデスね・・・
(_ _|||)…ガックリ
質問されたことに的確に即答できない・・・これが一番でしょうか?
質問されてからえーっと・・・と考えて話すので、遠まわしになっちゃったりするわけで・・・
(↑要らん説明が多すぎとも言う)

たとえば、「志望の動機は?」っていう質問を受けた時に、自分のおかれた状況から説明を始めたので、遠まわしになってしまい、「もうええわ・・・-з」と言う感じで、途中でさえぎられたりとか・・・
・・・あー、一番マズイパターンだと思いますけど・・・(_ _|||)・・・
また、「将来こうなりたいと言う希望はありますか?」ときかれた時に、とっさに何も思い浮かばなかったりしましたので、「具体的に考えたことはないです・・・」と答えてしまったり・・・
  (↑バカとも言う)
逆にこの答えでびっくりされて、「(;゚Д゚)ハァ? ないんですか???・・・」と心配されたり・・・
じっくり考える時間などありません。即答できなければ、即座にさえぎって、次の質問に移ってしまいますし・・・スピードのある方でした・・・(;´Д`)

なもんで、面接最悪でした・・・(T.T)
まあ、でも質問に対するシュミレーションかなんかやっててもおそらく同じように頭真っ白で同じような状況になった可能性は否定出来ませんけど・・・
  (↑わかぞーのような四十路ヲヤヂ・・・)

でも、ここのTOPのかたの考え方も人生観も尊敬しますです・・・45歳(10年前)で当時おかれていた状況を打開するために初めてPCをはじめられてその2ヵ月後に〇天市場へショップを立ち上げ、それがいまや〇天市場のショップオブザイヤーに選ばれていますからね・・・で、この方の凄いところはそれだけじゃあなくて、PCトラブルで、web上のショップのデーターがすべて飛んでしまった事が合ったらしいのですが、10日間ほぼ不眠不休で、昼間は仕事をこなされて、夜になって、データーの復旧をされておられたとのこと・・・まあ、話半分としても人間の限界ぎりぎりまで自分を追い込む事が出来るというのはすごい精神力です。かないません・・・

また、「いきとし生けるものはすべて自然に追従すべき」と言うような考えをお持ちのようでして、ぢぢとしましては、ここだけでも「ああ、同志がいたんだけど・・・(;´Д`)」という気持ちでした。


あと、ペーパーテストですが、45問のテストで、時間は10分程度。内容は朝日新聞社の入社試験を元にした内容だったのだそうですが、ぢぢは13/45問しか正解しませんでした・・・
・・・ああ、常識知らず・・・ ||| 〇| ̄|_ ||| ず~ん・・・
たとえば、
「行く」を謙譲語と、尊敬語に変換する問題ですが、わかります?
・・・
まあ、ふつーの四十路ヲヤヂなら戸惑うことなく答えられるでしょうけど、ハッとしました・・・出てこないんですよ・・・答えが・・・  (←常識知らず・・・)

謙譲語の場合は「行く」⇒「参る」
尊敬語の場合は「行く」⇒「いらっしゃる」

なんですけどね・・・頭真っ白になりましたです・・・  (←役立たず)

そのほかに「マタイ受難曲」「ブランデンブルク協奏曲」などを作曲したドイツの作曲家はだれか?と言う問題ですが、たいていの人が、「バッハ」と答えるでしょうが、「バッハ」といえど、同じ名前の人はたくさんいるから、「ヨハン・セバスチャン・バッハ」と答えなければ×だったりするわけで・・・(_ _|||)…ガックリ

いやあ、常識知らずが完全に露呈しちゃったデス・・・
ですので、この会社はもうあきらめるしかないのかな?

ドリフではないですが、「次ぎ行ってみよう!次~っ!!」状態です・・・
||| 〇| ̄|_ ||| ず~ん・・・


e0159100_2233522.jpg

[PR]
by didi_papa_diary | 2009-03-01 22:05 | 再就職への道
<< 今日は昨日の代わり!?・・・(^^; 急遽でした・・・(^^; >>



( ´ー`)y-~~       まったり、ゆったり、のんびりが基本形です・・・でも、   現状は少々ばたばた     だったり・・・(^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31